西国三十三箇所巡り18(第23番札所勝尾寺、第24番札所中山寺)

時機を逸した感がありますが、備忘録的にアップします。

11月29日(日) 晴れ
西国三十三箇所巡り・自転車の旅もいよいよ最終段階です。残すところ、勝尾寺、中山寺、穴太寺、松尾寺の4つの札所となりました。この日は日帰りツーリング約100㎞で、兵庫県内の勝尾寺(箕面市)と中山寺(宝塚市)に2つの札所を家内と参拝しました。神戸から箕面に抜けるには西宮から国道171号線を利用するのが最短距離になりますが、171号は道幅が狭く、大型車の走行も多く、今回は国道2号線を尼崎まで走り、北上の途中で伊丹空港の着陸付近二より道をするというオプション付きの日帰りツアーを企画しました。勝尾寺は標高370m付近に位置していて、この上りがどうなるか若干心配はあります。

走行ルートは以下の地図をご覧ください。
151129_saigoku18.JPG
7:10 自宅出発
日帰りツーリングで100㎞を走り、しかも札所2か所をお参りするのはかなりタイトなスケジュールになります。朝5時過ぎには起床、朝食でしっかりエネルギー補給をした後に、午前7時10分気合を入れて出発です。暖冬とはいえ、気温は10℃以下です。首筋に当たる空気がピリリと脳神経を刺激します。

7:58 国道2号線を住吉川通過。順調です。
8:10 芦屋川通過。
8:19 夙川通過。
8:35 武庫川通過。武庫川大橋からの北方、中山、五月山、遠く北摂の山並が青空に映えてとても気持ちがいい。
8:52 尼崎アルカイックホール 小休止。
9:37 伊丹空港東端 着陸風景見学(27.2km)。
ここは、大迫力の航空機着陸シーンを見学できる、日本国内でも有数のスポットです。私たちが到着した時にはすでに20名以上の人が着陸シーンを楽しんでおり、中には超望遠レンズを取り付けた一眼レフカメラを三脚に取り付けて離着陸シーンを撮影しているマニアックな人もいます。

最近、地上からコックピットを狙ってレーザー光を照射するという極めて悪質な行為をする者が報道されています。一歩間違えば大惨事につながりかねない、このような低俗な悪戯は徹底して排除すべきと思います。現場で居合わせた、毎日通っているというおじさんの話によると、このニュースが報じられた次の日は100人近くの見物人が来たそうです。警察官の見回りも厳しく、持ち物検査があるとのこと。

しかし、中には新潟からわざわざ見物に来る航空機マニアもいるそうです。スマホのアプリには離着陸の航空機の便名と位置表示をする有用アプリもあるそうで、多くのマニアがこのアプリで離着陸シーンを楽しんでいるとの話も聞きました。

大迫力の着陸シーンをユーチューブにアップしましたので、よろしければ以下のURLからお楽しみください。5本アップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=-VulemWx6bM
https://www.youtube.com/watch?v=6fonMAmdcXg
https://www.youtube.com/watch?v=8HMh8OYefMI
https://www.youtube.com/watch?v=iShQOA3Rp_4
https://www.youtube.com/watch?v=RmaK56lBGas

10:20 伊丹空港東端を出発。
たっぷりと着陸シーンを楽しみ、さぁ、勝尾寺に向けて出発です。
11:07 牧落交差点を通過。
箕面駅前には11時10分過ぎに到着する。ここから箕面国定公園、勝尾寺に向けて、いよいよ標高差約300mの本格的な上りが始まります。いきなりの急勾配と蛇行する走路に圧倒されます。なんとかペダルを漕ぎ続け、標高差約180mを一気に走り上る。走路は「みのお山荘風の杜」の付近で勾配がなくなり、箕面滝までの約6㎞は僅かに下り勾配を感じるほぼ平坦な道が続きます。

ここで息を整えて、勝尾寺までの次の上り勾配、標高差約130mに向かいます。ちょうど紅葉が箕面大滝の付近は観光客の車で、駐車場は満車状態。それでも収まりきらず、勝尾寺に続く道なりにじゅじゅ繋ぎの状態です。滝を過ぎると再び急な上り勾配が始まり、お寺の手前でとうとうペダルを漕ぎ続けることができず、私は下車。先を行く家内は相変わらず、粘り強く漕ぎ切り勝尾寺の入り口付近で待っていました。

12:05 勝尾寺到着。(51.5km)
【西国第23番札所・応頂山勝尾寺を参拝】
勝尾寺は西暦724年創建、「勝ちだるま」の寺として有名な真言宗のお寺です。山の中腹に見上げるように境内はとても広く、その名の通り至る所に大小さまざまのだるまが奉納されています。紅葉の見頃とあって、境内には老若男女、大勢の観光客で溢れていました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

本堂で朱印帳に記帳をし、境内を散策後出発。
13:05 勝尾寺を出発。
勝尾寺の東側急斜面をあっという間に下降し、府道9号箕面池田線、別名山麓線を西へ走る。この道は標高100m前後を多少のアップダウンを繰り返し、左に大阪平野を眺望を楽しみながら走れる、サイクリストにとってはなかなか快適な走路です。
14:05 川西能勢口 ランチタイム
五月山から池田市内に下り、しばらく西に進むと、阪急川西能勢口駅に到着する。午後2時を回り、少し遅めのランチタイムは、駅前のアステ川西2階の北海ラーメンでラーメン&餃子セットでしっかりとカーボローディングしました。
14:50 川西能勢口を出発。

15:10 中山寺到着。(77.4.km)
【西国第24番札所・紫雲山中山寺参拝】
画像

画像

画像

15:45 出発
16:30 国道2号線/武庫川
16:50
 夙川
18:00 自宅着

【走行データ】
走行距離:102.76km
平均時速:18.0km/hr
平均ケイデンス:56rpm/min

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント