2016欧州自転車旅行1

今年は、スイス東部のヴァレン湖からライン河に沿って下り、ドイツ・コブレンツまでの約700kmを自転車で走り抜ける予定です。ライン河を挟み、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリア、フランス、ドイツと欧州5カ国の国境を縫うように走ります。天候と体力次第の自力旅行はどんな展開になるのか、楽しみです。

4月28日午前10時20分にミュンヘン中央駅を出発し、3回の乗り継ぎを経て午後3時12分、列車は定刻通りにヴァレンシュタット駅に到着しました。ドイツ鉄道、スイス鉄道ともに時間に正確です。

駅を降りると目の前のスイスアルプスの山並みに圧倒されます。それぞれの山の標高は2000m半ばですが、ヴァレンシュタットの町との標高差は1900mにもなります。迫ってくるものが違います。上高地から眺める穂高岳連峰との標高差が1500mですから、ご存知の方は想像していただけるかと思います。

また、急峻な岩肌に残る残雪の山々を横断する横縞は、まさにアルプスの造山運動の証のようです。山並みそのものが、一つの地殻のうねりの中で出来上がっている様子が浮かび上がっているものと思います。

4月29日はボーデン湖に浮かぶリンダウ島までの90kmの長丁場。いよいよ自転車ツアーの始まりです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ふす

この記事へのコメント