2017オーストリア・ドイツ自転車旅行記(8/13)

8月13日(日) 晴れ リンツ(Lintz)からザルツブルク(Salzburg)
いよいよ、娘と合流する日です。昨晩遅く、リンツのホテルにLINE電話で連絡があり、ミュンヘン空港に漸く着いたが、宿泊ホテルが空港からSバーンで一駅のところにあり、自転車の切符を含め、自動販売機の使い方が分からないとのこと。ブリュッセル経由で15時間を超えるのフライトで疲れもピークに達し頭が働かないと、SOSの連絡でした。なんとかホテルには辿り着いたので家内とほっと一息つきました。


私たち夫婦はリンツ中央駅、午前8時53分のドイツ鉄道インターシティー(IC)列車を予約しており、これに乗車すべく午前5時45分に起床。朝食ビュッフェに行くと、ほとんどが中国人宿泊客で、広いレストランは既に満席状態。漸く、奥のテーブルを確保して、急ぎ朝食をとる。急ぎとはいえ、もちろん娘の分も含めて昼食用のサンドイッチはしっかりと確保しました。

午前8時15分過ぎにホテルを出発しリンツ中央駅に向かう。GoogleMapのナビがあるので、道に迷うこともなく10分程で中央駅に到着する。ICには余裕をもって乗車できました。ザルツブルクまでの所要時間は約1時間半です。途中、娘からミュンヘン中央駅のスターバックスのフリーWiFiを利用して、予定通りの列車でザルツブルクに向かうとの連絡があり一安心する。これで予定通り合流できるでしょう。
画像
リンツからザルツブルクへ向かうドイツ鉄道インターシティー(IC)列車の自転車収容車両。自転車をただ順番に収納するだけの荷物者車両です。まぁ、収容台数に限度がないということでしょうか。これだけのスペースがあれば何台でも載せられます。

 
午前10時26分、ザルツブルク南駅(Salzburg Süd)に到着する。ここからザルツブルク中央駅までは約8kmの道のりです。ザルツァッハ川(Salzacha)沿いの自転車道を北に走ります。中央駅には午前11時過ぎに到着し、娘の列車を待つことに。
画像
ザルツブルク南駅(Salzburg Süd bhf)に到着。ここから、ザルツブルク中央駅まで約8kmの道のりをザルツァッハ川沿いの自転車道を北上します。南駅ということで、中央駅からすぐ近くに位置すると思い込んでいましたが、、、まぁ、娘との合流時間まで一時間以上あるのでのんびりと走りました。
画像
ザルツァッハ川右岸をザルツブルク中央駅に向けて走る。日曜日の午前、家族連れで散歩する人たちをよく見かけました。
画像
ザルツブルク市街に入る。河畔には出店がぎっしりと立ち並び大変な賑わいです。河畔は歩行者専用道路になります。
画像
市街中心部の大通りを走るのも自転車専用レーンが確保されているので、GoogleMapをナビに快適に進めます。


11時50分過ぎに無事、娘と合流しました。やれやれ。娘も海外旅行は学会発表などでそれなりに経験していますが、自転車を携えての移動は初めてで、慣れないことが色々とあったようです。

さぁ、家族三人でオーストリア自転車旅行の始まりです。まずは「サウンドオブミュージック」の「ドレミの歌」の舞台になったミラベル庭園に向かう。家内、娘、私の3列の自転車隊も自転車専用ゾーンに沿って走れば、歩行者にも迷惑にならず快適に進みます。

庭園横の広場に駐輪し、近くのスーパーBILLAで昼食の飲み物と果物を購入する。広い庭園内は大勢の観光客で賑わっていました。三人で木陰のベンチに腰をかけ、ゆっくりと昼食をとる。ザルツブルクは2日かけてじっくりと観光しようと、「地球を歩く」に乗っていた「ザルツブルクカード・48時間用」を購入しました。これがあれば主な観光スポットを見学でき、お得なカードです。
画像
ミラベル庭園。サウンドオブミュージックでは、中央の「ベガサスの噴水」の前でジュリー・アンドリュースと子供たちがドレミの歌を歌った場所です。正面の奥上はホーエンザルツブルク城です。


ミラベル庭園を出ると広い通りを挟んで、モーツァルトの住居です。モーツァルトが17歳から住んだという建物はよく整備されています。早速、ザルツブルクカードを利用する。通りからザルツァッハ川沿いを少し歩き、橋を渡ると旧市街に入ります。旧市街の雑踏は観光客で溢れ、人をかき分けながら散策する。モーツァルトの生家は列を並んで入館するほどの混雑ぶりでした。その後、大聖堂を時間をかけて見学する。
画像
モーツァルトの住居。
画像
ザルツァッハ川の向こうにホーエンザルツブルク城が街を見下ろすようにどっしりと構えています。
画像
ザルツァッハ川の河辺に立つ。
画像
モーツァルトの生家。旧市街の中、観光客でごった返していました。
画像
宙に浮く大道芸人。本を積み上げた上にキーボード置き、本人は左手を鍵盤の上に乗せているだけのように見えるのですが、、、鍵盤から左袖の辺りに何かカラクリがありそうです。結局分かりませんでした。
画像
ザルツブルク大聖堂。西暦774年創建、現在の建物は17世紀に建て直されたものだそうです。
画像
ザルツブルク大聖堂の内陣。
画像
再び、ミラベル庭園へ。


娘が寝不足なので、この日は早々に宿に向かう。サマーバケーションということもあり、ザルツブルクの中心部では宿を確保できず、ザルツァッハ川を南に8kmほど下った郊外の宿に二泊することにしました。午後6時過ぎに宿に到着する。(続く)

画像
ザルツブルク郊外、ヘルブルン宮殿近くの宿に2泊しました。窓から目の前に一面の葡萄畑が広がっています。

走行距離:16.8km (累計走行距離:429.5km)


8月14日(月) ザルツブルク(Salzburg) 観光
http://dolphin-kick55.at.webry.info/201804/article_2.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント