テーマ:新西国三十三箇所巡り

2019年初走り(新西国三十三箇所 第八番札所 南向山西方院)

1月14日(月)、今年の走り初めは、新西国三十三箇所の札所の西方院と叡福寺。聖徳太子所縁の地、二上山山麓の太子町にあるお寺です。神戸の自宅を午前10時前に出発し、大阪市内を南東方向に走り、途中、出戸で昼食休憩後、藤井寺、羽曳野を経て午後3 時に到着。 西方院は太子の乳母3人の御廟所とのこと。狭いながらも枯山水の庭の佇まいに気持ちも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の摂津路・京・近江路を自転車でツーリング(新西国三十三箇所巡り)

若葉のみずみずしい緑が目に眩しい季節になりました。萌えいずる木々の姿に躍動感溢れる生命力を実感します。自転車ツーリングには絶好の季節です。今年のゴールデンウィークは身近なところで初夏の香りを楽しもうと、二泊三日の行程で摂津路から京都を経て琵琶湖東岸、近江路へと自転車で走り抜けました。途中、新西国三十三箇所の札所を巡り、家内の強い希望でキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜満開の播州路・お花見ツーリング(新西国三十三箇所巡り)

桜満開の播州路を、お花見を楽しみながら新西国三十三箇所の札所をまわってきました。訪れたお寺は、船越山瑠璃寺、七種山金剛城寺、泉生山酒見寺、五峯山光明寺の4寺です。三ノ宮から兵庫県西部の町、佐用までを輪行し、そこから4寺を訪ねながら小野市まで約130kmの行程を二日かけての走行です。 走行ルートは以下の図の通りです。 ルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の播州路を走る(新西国三十三箇所巡り)

3月20日(月) 今年は例年に比べて春の訪れが遅いようですね。3月半ばを過ぎても神戸では最高気温が10°を少し超える程度の日々が続いています。桜の開花予想が3月末とあと10日もないというのに、花の蕾は固く閉ざされています。そんな中、春分の日、神戸の最高気温は17℃とのことなので、今年初めてのワンデイ自転車ツーリングを、いつものように家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延暦寺、鞍馬寺で紅葉狩り(西国・新西国三十三箇所巡り)

先週末に一泊二日の輪行で、比叡山・延暦寺と鞍馬寺での紅葉狩りを、そして京都市内から山科へまでを家内と二人でポタポタと回ってきました。紅葉のほぼ最盛期と重なり、小春日和の天候も幸して、サイクリングとプチ山歩きをしながら深まる京の秋を堪能してきました。 初日(11/14)は神戸から京阪・京橋駅を経由して、比叡山の京都側上り口の八瀬比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more