テーマ:ドイツ自転車旅行

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その15:最終回)フランクフルト市内観光

5月8日(金)  晴れ フランクフルト市内観光 4月24日に日本を発ってから半月が経ちました。メルヘン街道・ヴェーザー川自転車道の旅も最終日です。今晩フランクフルト国際空港から日本に向かいます。充実した自転車の旅を夫婦で楽しむことができ、白地図に私たちのオリジナルな足跡を残せたことが、この旅の何よりの収穫です。今日はそんな旅の余韻に浸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その14)フランクフルトへドイツ鉄道で移動

5月7日(木) 雨 → 曇り → 晴れ クックスハーフェンからフランクフルトへドイツ鉄道で移動 昨日、急遽見つけた宿"Pension Meereswoge"で、ゆっくりと旅の疲れをとることができました。宿のご夫婦は年の頃、40代半ばの気さくな方々でした。朝食メニューは若干寂しさを感じましたが、宿泊客は私たち夫婦の他に1組くらいのようで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その13)ブレーマハーフェンからクックスハーフェン(5/6)

5月6日(水) 晴れ → 曇り/一時雨 ブレーマーハーフェンからクックスハーフェン(62km) いよいよ自転車走行最終日です。今日はブレーマーハーフェンからクックスハーフェンまでの62km。途中、待ちに待った北海との出会いが待っています。どんな海なのだろうか。思いが膨らみます。ブレーマーハーフェンはヴェーザー川の河口港湾都市であるのに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その12)/ローデンキルヘンからブレーマハーフェン(5/5)

5月5日(火) 晴れ → 曇り → 豪雨 ローデンキルヘンからブレーマーハーフェンへ(25km) ドイツ・メルヘン街道自転車の旅も走行日数はあと2日となりました。今日はヴェーザー川河口の港町、ブレーマーハーフェン(Bremerhaven)に向かいます。ヴェーザー川を川沿いに走ったのでは一日の走行距離として短過ぎるので、ヤーデ湾に少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その11)/ブレーメンからへローデンキルヘン(5/4)

5月4日(月) 晴れ → 曇り → 晴れ ブレーメンからローデンキルヘンへ(約70km) 走行11日目。メルヘン街道をめぐる自転車の旅も後半に入り、最終目的地クックスハーフェンまでの道程は、今日を含めて残すところ3日です。メルヘン街道の終着点は、てっきりブレーメンと思っていましたが、2010年にヴェーザー川の河口、ブレーマーハーフェン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その10)/ブレーメンの休息日(5/3)

5月3日(日) 晴れ→曇り Bremen 休息日 4月25日にカッセルをスタートして以来、9日間走り続け、昨日までの走行距離は430km余りに達しました。少々疲れも蓄積してきたこともあり、ブレーメンで一日休息日を取ることにしました。 二連泊した"Hotel 7THINGS -my basic hotel-"は、広大な市民公園とブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その9)/フェルデンからブレーメンへ(5/2)

5月2日(土) 晴れ フェルデン(Verden) → ブレーメン(Bremen) 57km 第8日目に入りました。今日は「音楽隊」の童話で有名なブレーメンまで、約57kmを走ります。距離的に余裕があるので、フェルデンの観光を楽しんでから向かおうということになりました。ブレーメンは50万人を超える観光都市です。長旅の疲れを癒そうと、ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その8)/シュトルツェナウからフェルデンへ(5/1)

5月1日(金) 晴れ→曇り シュトルツェナウ(Stolzenau) → フェルデン(Verden) 78km ヴェーザー川自転車道の旅は7日に入ります。今日は、シュトルツェナウ(Stolzenau) からフェルデン(Verden)までの約78kmを走ります。途中、ニーブルク(Nienburg)、ビュッケン(Bücken)とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その7)/フロトーからシュトルツェナウ(4/30)

4月30日(木) 雨→曇り→晴れ フロトー(Vlotho Valdof) → シュトルツェナウ(Stolzenau) 70km ヴェーザー川自転車の旅6日目です。今日は途中ミンデン(Minden)の町を観光し、シュトルツェナウという小さな町で宿泊する予定です。走行距離は約70kmです。 朝から雨降りで出発に躊躇する。ガレージから自転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その6)/ヴェーザー川自転車道を北海に向けて夫婦で走る

4月29日(水) 晴れ ハーメルン(Hameln) → フロトー ヴァルドルフ(Vlotho Valdorf) 52.2km メルヘン街道・ヴェーザー川自転車の旅も5日目に入る。今日の走行距離は約52kmを予定しています。十分に余裕があるので、ハーメルンの旧市街を昨日見て回れなかったところを中心に散策をしてからフロトーに向かうことにす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その5)/ヴェーザー川自転車道を北海に向けて夫婦で走る

4月28日(火) 晴れ ヘクスター(Höxter) → ハーメルン(Hameln) 70.1km 自転車の旅は4日目に入り、グリム童話のお城めぐりを終え、今日からいよいよ本格的にヴェーザー川自転車道に入ります。目が覚めると一点の雲もない快晴の青空が広がっています。今日は途中、ボーデンヴェルダー(Boderwerder)の"ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その4)/ヴェーザー川自転車道を北海に向けて夫婦で走る

4月27日(月) 終日雨 バート・カールスハーフェン(Bad Karlshafen) → ヘクスター(Höxter) 15.3km 未明に激しい雨音で目を覚ます。午前3時過ぎでした。窓の外を覗くと暗闇の中で叩きつけるように雨粒が落ちてくるのが見えます。お天気アプリで確認すると、ちょうどこの辺りの上空を強い雨雲が通過中である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その3)/ヴェーザー川自転車道を北海に向けて夫婦で走る

4月26日(日)  小雨→曇り→晴れ→大雨→晴れ ハンミュンデン(Hann. Münden)→バート・カースルスハーフェン(Bad Karlshafen) 52.6km ドイツ自転車旅行2日目です。いよいよヴェーザー川自転車道に足を踏み入れます。今日の観光ポイントは、グリム童話「いばら姫」、「ラプンツェル」の舞台となったザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その2)/ヴェーザー川自転車道を北海に向けて夫婦で走る

4月25日(土) 薄曇り カッセル(Kassel)→ハンミュンデン(Hann. Münden) 41.4km 今日はカッセル市内の観光スポット2カ所を訪れた後に、フルダ川自転車道をハンミュンデンに向けて走る予定です。カッセルは人口20万人弱の中規模都市ですが、グリム兄弟が大学卒業後、30年間を暮らしグリム童話の創作を進めた地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ・メルヘン街道自転車の旅2015(その1)/ヴェーザー川自転車道を北海に向けて夫婦で走る

五月連休を挟み少し長めのお休みをいただき、ドイツメルヘン街道をヴェーザー川自転車道に沿って、夫婦二人の自転車の旅を楽しんできました。昨年に引き続きドイツを選び、期間は5日間延長し16日間です。これほどの長期間を自転車で旅するのは初めての経験です。 今年は、ドイツ北西部ヘッセン州カッセル(Kassel)を起点に、グリム童話の舞台とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルヘン街道を自転車で行く(現地)

現在、ドイツを自転車旅行中です。天候にも恵まれて、ヴエーザー川自転車道路を中世の街を尋ねながら北海に向けて走っています。 4/25にKasselを出発し、Hann. Münden、Hamelnを経て昨日はStoltznauという小さな街に宿泊。英語が全く通じません。日頃の学習成果を実践しています。昨年に比べ進歩を実感してます。 Ka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行(10) アラカルト

初めての海外自転車旅行を経験し、これまで国内では経験できなかった知見・ノウハウが得られました。それらについてアラカルト風にまとめてみます。今後の自分の計画に活かすとともに、まだまだ浅い経験ですが、このブログを読んでいただいた方にご参考になれば幸いです。 1. 自転車の機内持ち込み 機内持ち込みについては、かなり早い時期から検討を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行(9)

5月17日(土) アイヒシュテット → フランクフルト(列車移動) 1. 列車でフランクフルトに向かう 午前6時半に起床。朝食後準備を整え宿を出発する。パスポート紛失事件は昨日イケメンスタッフのお兄さんの見事な手さばきで一件落着し、気分は爽快です。思い出残るBraugasthof Trompeteを記念にパチリ。写真に収める。マルク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行(8)

5月16日(金)グンツェンハウゼン → アイヒシュテット(約70Km) いよいよ今回の旅行も自転車での移動は最終日となりました。昨日まで事前の計画通りに移動できたのは幸いでした。最終アプローチも無事に終えたいものです。 1. 朝食 午前6時に起床。伝統あるガストホフとあって、朝食をとるレストランや朝食のメニューも、これまでの宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行(7)

5月15日(木) ローテンブルク → グンツェンハウゼン(約80㎞) 昨日はゆったりとローテンブルク観光で身体を休めました。自転車旅行の再開です。今日はバイエルン州フランケン地方の小さな町、グンツェンハウゼン:Gunzenhausenに向けて約80Km の道のりを走行します。ローテンブルクでタウバー自転車道からアルトミュールに自転車道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行(6)

5月14日(水) ローテブルク観光(終日) 5月9日から4日間でマイン川、タウバー川自転車道を約250Km走行。今日は休息日とし、ローテブルクに終日滞在し中世の街並みと歴史的資産をじっくりと見分します。 1. Rathaus(市庁舎) まずはマルクト広場の正面に建つRathausに入る。螺旋階段を最上階まで上がると、そこからは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行記(5)

5月13日(火) バート・メルゲントハイム → ローテンブルク(約55Km) 今日の行程は、バート・メルゲントハイムからロマンチック街道を南東方向に進みます。途中、ヴァイカースハイム:Weikersheim、クレクリンゲン:Creglingenの2か所で有名なお城と教会を見学した後、中世の町・ローテンブルクに向かいます。自転車旅行も4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行記(4)

5月12日(月) ヴェルトハイム → バート・メルゲントハイム(約55Km) 前日までの二日間で約140Kmを走り、ドイツでの自転車走行もだいぶ慣れてきました。自動車道路とほぼ完全に分離されているのが 嬉しい。今日はバート・メルゲントハイムまでの約55Kmの道のりです。途中の観光地は、タウバービショップハイム:Tauberbischo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行記(3)

5月11日(日) アシャフェンブルグ→ヴェルトハイム(約80㎞) 1.ミルテンべルグ 今日はヴェルトハイム:Wertheimまでの約80Kmを走ります。途中、ミルテンブルグ:Miltenbergというマイン川沿いの小さな町でお城を見学するのが唯一の観光です。あとはひたすら自転車道を走ります。ヴェルトハイムはタウバー川が流れ込む地点で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行記(2)

5月10日(土) フランクフルト→アシャフェンブルグ(約60㎞) 【マイン川風景】 いよいよドイツの地で自転車走行のスタートです。家内も私も少々緊張気味です。朝食をゆっくりとり8時40分にホテルを出発する。短い距離ですが、マイン川まで初めて一般道路を右側通行で走った感触は、不安を感じつつも新鮮なものでした。土曜日で車が少なかったのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南ドイツ自転車旅行記(1)

永年勤続の休暇を利用して約10日間、家内と南ドイツを自転車旅行しました。フランクフルトを起点とし自転車専用道路を気ままに走りながら、マイン、タウバー、アルトミュール川沿いに広がる自然と歴史的な都市を訪れました。 フランクフルトからマイン川自転車道路をヴェルトハイムまでのマイン川を約140Km、ヴェルトハイムからローテンブルグまでの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more