テーマ:山歩き

北アルプス・笠ヶ岳山行(その2):笠ヶ岳山頂

8月14日 4時起床。今日は笠ヶ岳山頂に立った後、約1900mの高度差を下る過酷な下山路が待っています。昭文社の地図によるとコースタイムは6時間そこそこですが、下りは一歩間違えると足を痛めたり、大きな怪我に繋がることもあり-実は、過去に下山を急ぐ余り、家内が膝を痛め今でもその時の後遺症が残っています-、私達はいつも慎重に一歩一歩足場を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス・笠ヶ岳山行(その1):わさび平から双六小屋を経て笠ヶ岳山荘まで

少し前の話になりますが、お盆休み、8月11日から15日に北アルプス・笠ヶ岳に登りました。北アルプスの主要な山は何度も登っているのですが、笠ヶ岳だけはいつもその端麗な姿を色々な角度から眺めるだけ。一度折立から入山し、太郎小屋から黒部五郎、三俣蓮華、双六を経て縦走最後のピークにしようと計画するものの最後に台風通過にぶち当たり断念したこともあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夏の剱岳山行は異例の前線に阻まれ珍道中

今年は剱岳を馬場島を起点に標高差2200mの早月尾根からアタックし、剱沢雪渓で雪を楽しみながら仙人峠から秘境池の平に入り、ゆっくりと裏剱の風景や高山植物を楽しんだ後、奥黒部・名剣温泉で疲れた身体を癒すという、テント5泊、温泉1泊の長期滞在を計画したのですが、晴れたの初日だけ。この時期には異例の前線が日本列島に覆いかぶさり、山中では強風と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の六甲山西山谷遡行&裏六甲(滝めぐり)+有馬温泉

2月19日(日) 久しぶりに六甲山の秘境(??)西山谷を遡行してきました。大小20近くの滝めぐりです。最大の滝は西山大滝。落差20mはある立派な滝です。神戸の街から1時間余りで谷深い渓流を遡り豊かな自然を体験できます。 稜線に上がってから紅葉谷道を有馬温泉に向けて下山。途中、寄り道をして百間滝、似以滝へ。六甲山の北面・裏六甲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走(2011年夏)動画特集

お盆休みの連休を利用して北アルプス縦走と奥飛騨・福地温泉の旅に出かけてきました。家内と一緒のテント泊4泊の縦走と最終日は奥飛騨福地温泉に投宿。毎夏恒例の行事です。 8/10の夜行バスで長野県中房温泉に入り、8/11から15までに燕岳(2763m)、大天井岳(2922m)、常念岳(2857m)、蝶ケ岳(2677m)、大滝山(&#17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走(2011年夏)

お盆休みの連休を利用して北アルプス縦走と奥飛騨・福地温泉の旅に出かけてきました。家内と一緒のテント泊縦走と最終日温泉地投宿は毎夏恒例の行事です。 8/10の夜行バスで長野県中房温泉に入り、8/11から15までに燕岳(2763m)、大天井岳(2922m)、常念岳(2857m)、蝶ケ岳(2677m)、大滝山(2615m)の5つのピーク…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年一年をふり返って

大晦日。今年も余すところ7時間余りとなった。 この一年をふり返り、イベント毎にまとめてみました。5月以降、体育会系の趣味を満喫した一年だった。心身ともに健康第一をもっとうに来年も楽しみたい。 1.大峰山奥駈道縦走(5月) ・5月連休を利用して4日間をかけて奈良県大峰山系の修験道、奥駈道を縦走。   1日目:http://do…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後立山連峰縦走記(後篇)

9月19日(日) 3:30起床。いつもの朝食をとり、出発の準備に係る。 5:15五竜山荘出発。日の出前であり、まだ辺りは薄暗い。どうやら天気は良さそうだ。五竜山荘前は出発の準備で多くのパーティーが入り乱れごった返している。皆、五竜岳を目指している人達だ。我々もヘッドランプを着けて出発した。山頂までの登山路は人で埋まっている。それ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

後立山連峰縦走記(前篇)

以前から9月の連休は前半か後半に少し長めの休みを取り、北ア縦走と温泉紀行を楽しもうと妻と話をしていた。どこにしようかとあれこれ考えていたが、お盆休みに薬師岳山頂から北東方向に遠く鹿島槍の双耳峰を望み、久しぶりに後立山連峰を縦走しようと思い立った。 9年前、2001年の8月連休に辿ったコースだ。このコースの醍醐味は、なんといっても五…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走記(アラカルト)

ブログでは紹介できなかった写真や動画をアップしましたので、よろしければお立ち寄りください。 今夏は天候には恵まれず、山の写真が少なく、その代わりといってはなんですが、高山植物の写真を多く取り入れてみました。 1.アルバム(全21枚) ・以下のURLからお入りください。 http://webryalbum.biglobe.ne…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走(6)笠ケ岳登頂断念

北アルプス縦走(6) 笠ケ岳登頂断念 8月12日(木) 停滞(双六小屋キャンプ場) 夜半2時前だった思う。強風で目が覚める。物凄い強風だ。フライシートがテントに当たりバタバタと音をたてている。雨滴がフライを叩く音はなく雨は降っていないようだ。枕元のヘッドライトを取り、明かりをつけるとテント南側の面が撓るように内側に押し付け…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走(5) 三俣蓮華岳から双六小屋

8月11日(水) 黒部五郎小舎→三俣蓮華岳→双六小屋 4:15 起床。今日は黒部五郎小舎から三俣蓮華岳を経て双六小屋キャンプ場まで、歩行時間にして約5時間40分のコース。行程が比較的短いので起床時間を遅くした。なお、黒部五郎小舎は「小舎」を「こや」と読む。何か云われがあって、こう読むのか?あるいは、大きな三角屋根の小屋が一棟あり、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走(4) 黒部五郎岳

8月10日(火) 薬師峠キャンプ場→黒部五郎小舎キャンプ場 3:00 起床。昨夜は8時前には寝入っていたが、さすがに眠い。すぐに湯を沸かしコーヒーを入れる。コーヒーは一人分の挽いた粉をお茶パックを二重して用意している。ビニール袋に密閉すると、毎回新鮮な香りと味を楽しめる。 朝食は袋入りのバームクーヘンとミニドーナツ。このところ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走記(3)薬師岳

8月9日(月)薬師岳往復。 5:00 起床。天候は曇り。今日は薬師峠キャンプ場をベースに薬師岳を往復する。荷は軽く楽勝コースだ。富山平野、富山湾方面は青空が広がっている。なんとか晴れて欲しい。薬師岳三度の挑戦なのだが、、、 6:30 薬師峠キャンプ場出発。 7:10 第1ケルン通過。雲が切れてきた。遠く槍ヶ岳が鋭い穂先…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走記(2)薬師峠キャンプ場まで

8月8日 7:20 折立までの道中は長い。一回の休憩を国道471号線沿いのスカイドームというポイントでとった。夜行バスでの睡眠は浅く、バスの中では睡魔が襲ってくる。無糖ブラックコーヒーを買い眠気覚ましに一気に飲んだ。 バスは国道471号線を右に分け、いよいよ山間部の山道に入って行く。登り勾配がキツく左右に細かく蛇行する。緑が深く…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス縦走記(1)

今日からお盆休みに入った。今年は9日間もある。この年になって、小学生が夏休みを向えるような心境だ。しばし仕事を離れ、標高2900mの天上の楽園で心の洗濯をしてきたい。 今年は富山から北アルプス、薬師岳に入り南に下って黒部五郎岳、三俣蓮華岳、双六岳をへて笠ケ岳までを縦走する。一日の歩行時間は六時間前後なので比較的余裕がある(つもり)…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

明日からお盆休み

連日、日本各地で35℃を越える猛暑日が続いている。日本だけではなく、中国、ロシア、欧州でも熱波が襲い、かたや南半球では猛烈な寒波が猛威をふるっているという。こうした地球規模の天候異変は、恐らく、地球温暖化の一つの側面として現れた現象なのだろう。 猛暑が続くから都市部ではクーラーを目一杯動かして建物や乗り物の閉空間を冷やそうとする。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳キレット小屋に咲くピンクと白いコマクサ

八ヶ岳・権現岳と赤岳の中間に位置するキレット小屋で撮影した2種類のコマクサの写真です。 コマクサというと日本アルプスの高山植物の代表的な植物です。北アルプスや南アルプスを歩いているとよく見かけるのは、ピンク色をしています。群生しているところはこのピンク色が岩肌に広がり本当に綺麗です。一方、白いコマクサは珍しい品種です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大峰山奥駈道縦走記(4)

-4.5月4日 行程:平治ノ宿→行仙岳→笠捨山→葛川辻→上葛川 3:00 起床。今日は最終日。上葛川の下り、午後一本しかない15:57の十津川村営バスで十津川役場まで行かねばならない。最終時間が決められていること、行程が昨日同様長いことを考慮して、午前3時に起床。いつもの朝食を済ませ出発の準備にかかる。 5:05 平治ノ宿出発。テ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大峰山奥駈道縦走記(3)

5月3日 ・行程:鳥の水→釈迦ケ岳→涅槃岳→平治の宿 3:30 起床 5:25 鳥の水出発。昨日まで快晴の日が2日続いたが、今日は雲が多い。鳥の水で水を補給。直ぐに孔雀岳の登りにかかる。 5:50 孔雀ケ岳着。山頂というほどのもではなく、古びた道標が立っている。 孔雀岳中腹から眺めをよろしければご覧くださ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大峰山奥駈道縦走記(2)

-2.5月2日 ・行程:河原→狼平→弥山→八経ケ岳→仏生ケ岳→鳥の水 3:45 起床。目覚ましを3時半にセットしていたつもりが鳴らず、気がつくと3時45分。今日の行程を考えると5時半は出発したい。慌てて朝食を済ませ準備にかかる。  朝食は、昨年来ミニドーナツ2個とミニカステラ2個にコーヒー。これで案外目的地まで持つものだ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大峰山奥駈道縦走記(1)

 今年のGW。5/1-5/4の4日間、奈良県大峰山系を夫婦で縦走してきました。天候にも恵まれて、久しぶりに充実した山行を楽しめました。一日平均約10時間の歩行、50km弱の山道を、私は約15kg、妻は約12kgの装備を背負っての縦走です。  大峰山系は、奈良県、三重県、和歌山県にまたがる紀伊山地の中心部分に位置し、熊野古道とともに20…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダイトレ:金剛山から紀見峠まで

神戸は晴天。7時間爆睡したので昨日の頭痛も完治。今日はダイトレの一部、金剛山から紀見峠まで縦走です。  7:40 自宅を出発。  8:05 三ノ宮発、新快速に乗車。  8:34 大阪発、関空快速に乗車。  9:04 新今宮発、南海電車急行に乗車。  9:45 河内長野駅から南海バスに乗車。 天気は曇り気味になってきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプス縦走3(番外編)

当初、北岳、間ノ岳、塩見岳を経て、長野県伊那方面に下山を予定していた今回の南アルプス縦走、台風のため安全策を取り、反対側の山梨県奈良田への下山となった。やれやれ。 とはいえ、幸いにも西山温泉に一軒お手頃な温泉宿が空いていたので、ゆったりと温泉につかって山の疲れを癒すことができた。 宿は昔からの元湯の湯治場とのこと。湯から上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプス縦走2(珍道中)

8/9 昨日は標高差1500mを一気に登りつめたためか、朝方軽い頭痛に見舞われた。軽い高山病か。 4時の目覚ましで目が覚めるが相変わらず軽い頭痛。いつもより動きが鈍いがいつもの朝食後、準備にかかる。 南東方向に富士山が朝日に映えて美しいシルエットを描く。北西方向には間近に仙丈ヶ岳が、北は甲斐駒ヶ岳が迫ってくる。西には木曽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプス縦走1

お盆休みは恒例のアルプス登山。ここ数年、ずっと北アルプスを歩いたので、今年は南アルプスに決定。 8/7晩京都駅から甲府行き高速バスに乗車。朝6時過ぎに韮崎駅に到着。タクシーで芦安へ。ここからは乗り合いタクシーに。広河原には8時前に到着。 8/8 8:30 広河原小屋を出発。 8:51 御池小屋に分ける分岐点 9:30 17…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more